会社設立という奇跡
会社設立という奇跡
ホーム > 教育 > 行政書士試験の家庭教師の選び方

行政書士試験の家庭教師の選び方

行政書士試験 家庭教師 をやるなら、実績が必要だとは思うのですがどうでしょうか?私はいま、大学生で高校生に英語を家庭教師として教えています。大学生なので、社会人相手の行政書士試験指導は厳しいものがありますが、同じ大学生にむけて教えることなら出来るかも。
同じ大学なら、図書館のラウンジとかで教えられるし。僕の大学のラウンジは、かなり綺麗で、勉強であれば、勉強会見たいのを開いてもオーケーです。つまり、図書館だけど、しゃべていい場所があるんです。そこで、行政書士試験 家庭教師をしようかと考えています。